楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

アンチェロッティ、ヴェラッティを諦める

移籍の話題

アンチェロッティが欲しいヴェラッティだが
獲得するのに98億円かかるので諦めた
パリ・サンジェルマンと契約しているから無理だ、と
しかしアンチェロッティはヴェラッティと3ヶ月以上話していない、と
じゃあそのちょっと前まで繋がっていたか

そのお値段、98億円! 名将も天才MFの獲得は“Noチャンス”と白旗「もう忘れよう」
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

バイエルン・ミュンヘンがマルコ・ヴェッラッティの獲得を実現する可能性はない。少なくとも同クラブを率いるカルロ・アンチェロッティはそのように話している。
2012年にセリエBのペスカーラを退団し、フランスのパリ・サンジェルマンへと活躍の場を移したヴェッラッティは、当時PSGを指揮していたアンチェロッティの下で急激な成長を遂げ、今やワールドクラスのゲームメイカーとして君臨。レアル・マドリードやチェルシー、そしてユヴェントスを含む多くの名門がこの24歳との契約を目指しているとされるが、バイエルンはその夢を忘れようとしている。伊『calciomercato』が伝えた。
「マルコはパリ・サンジェルマンとの契約を残しているし、今後も長い間あのクラブでプレイし続けることになると思うね。私はここ3ヶ月、彼と話していない。マルコがバイエルンに加入するチャンスはゼロだ。もうそのことは忘れようじゃないか」
いざヴェッラッティをチームに招き入れる場合、必要な資金は8000万ユーロ(約98億円)を超えるという。果たしてこの高いハードルをクリアし、世界レベルのセンターハーフを射止めるクラブはあるだろうか。今後の展開に注目したい。

アンチェロッティ、パリから愛弟子の獲得を否定…「3カ月以上も話していない」
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督が、パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティの獲得を否定した。
アンチェロッティは2012-13シーズンにPSGで直接指導した教え子の加入を熱望し、来夏の移籍市場へ向けて説得を開始していると伝えられていた。両者は頻繁に連絡を取り、年末年始にも挨拶を交わしたとされていたが、アンチェロッティは記者会見でうわさを否定している。
「彼はPSGの選手だし、そこに長くとどまることになるだろう。彼とは3カ月以上話していないし、移籍についても考えていない。(そんな話は)忘れてくれ!」
シャビ・アロンソの今シーズン限りでの引退が濃厚となり、その後釜を必要としているとみられるバイエルン。クラブはヴェッラッティの他に、新たな選手の確保に動き出す可能性がありそうだ。

バイエルン指揮官、ヴェラッティ獲得断念を明言「チャンスはない」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督が、パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティ獲得の可能性について言及した。コメントを19日付けのフランス紙『レキップ』が伝えている。
かつてパリ・サンジェルマンを率いていた経験を持つアンチェロッティ監督は、ヴェラッティの獲得を望んでいると報じられている。バイエルンは今シーズンで契約満了となる元スペイン代表MFシャビ・アロンソが引退する意向を示したと言われており、中盤の選手の補強を考えているようだ。
しかし同紙によれば、ヴェラッティがパリ・サンジェルマンを離れる可能性は低いようだ。バイエルンのアンチェロッティ監督は会見で、「彼(ヴェラッティ)は当分PSGに留まり続けるだろう。獲得するチャンスはないね。忘れたほうがいい」などとコメントしており、ヴェラッティ獲得の現実味が低いことを強調した。
24歳のヴェラッティは、2012-13シーズンにペスカーラから移籍。昨シーズンは負傷の影響で出場が減っており、ユーロ2016への出場も断念したが、その一方でパリ・サンジェルマンとの契約を2021年まで延長したことを発表した。ウナイ・エメリ監督のもとで迎えた今シーズンは再びスタメンに名を連ねており、ここまでリーグ・アン15試合に出場し2ゴールをマークしている。

« »

Top