楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

イングランド2部所属の19歳に興味

移籍の話題

イングランド2部ノッティンガム・フォレストのスコットランド代表
19歳のMFオリバー・バークに興味。
スカウト網はすごいがそこから引っ張ってくるなら
ユースから探した方がいいような

バイエルン、スコットランドの新星を狙う 19歳MFバークに約13億円用意か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンが、ノッティンガム・フォレスト(イングランド2部)に所属するスコットランド代表MFオリバー・バークに関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が27日に報じている。
報道によると、バイエルンがバークに関心を示し、移籍金1000万ポンド(約13億4000万円)でのオファーを準備しているという。同選手にはアーセナルやトッテナム、サンダーランドといったプレミアリーグの複数クラブが熱視線を送っている模様で、移籍期間終盤に争奪戦が繰り広げられる可能性もあるようだ。
バークは1997年生まれの19歳。ノッティンガム・フォレストの下部組織出身で、2014年にプロ契約を締結した。2015年にはブラッドフォード(3部)への短期レンタル移籍も経験。今年3月にはスコットランド代表に初めて招集され、デビューを果たしている。
同紙は、バークが今シーズンもノッティンガム・フォレストでプレーし、出場機会を得ることで経験を積んだほうが有益だと指摘している。ただ一方で、移籍市場の終幕が迫る中で、バイエルンの獲得への動きが止まることはないとの見通しを伝えている。

バイエルンがイングランド下部の若手に食指
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンが、ノッティンガム・フォレストに所属する若手オリバー・バーク(19)に注目しているようだ。英紙『デイリーメール』が27日に報じている。
ノッティンガム・フォレストに所属するバークはすでにスコットランド代表として2試合に出場。欧州屈指のタレントと評されており、バイエルンは1000万ポンドを投じて獲得に踏み切るかもしれない。
ノッティンガムでは攻撃的MFとしてプレーするバークは、アーセナル、トッテナム、サンダーランドが獲得を狙っていると噂されている。
ここ数週間、バイエルンのスカウトがバークを視察しており、水曜日の移籍市場が閉じる前にオファーを提示するものと見られている。
バイエルンは2011年にも、イングランド下部リーグのトランメアからデール・ジェニングスを獲得しており、若い選手の獲得については積極的だ。

« »

Top