楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

まだまだ守備は補強したいコシェルニーとかクリバリ

移籍の話題

フンメルスを獲得するもベナティアがイタリアへ
イタリア人だからなのかやっぱり守備を強力にしたい
ということでコシェルニーとかクリバリ

ボアテングもフンメルスもいるのに…… アンチェロッティがCB獲得に52億円を準備か
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

バイエルンがナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに興味を持っているようだ。すでにバイエルンにはボアテング、フンメルスといった一流のCBがいるが、イタリア人のカルロ・アンチェロッティ新監督はカルチョの文化を持つ選手の獲得を目指しているようだ。伊『Sky Italia』によれば、バイエルンは25歳の同選手に対して、4500万ユーロ(約52億円)という大金を準備しているという。

バイエルンが守備陣を補強へ…仏代表DFコシェルニーがターゲットか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンがアーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシェルニーの獲得に動く可能性が浮上した。17日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。
今夏バイエルンは、ドルトムントでキャプテンを務めていたドイツ代表DFマッツ・フンメルスを獲得。しかし、さらなる補強へドイツ王者が動きを見せているようだ。
同紙によれば、バイエルンがコシェルニーの獲得を検討している模様。フンメルスとドイツ代表DFジェローム・ボアテングのバックアップとして、コシェルニーをチームに加えることを計画しているという。同選手はアーセナル残留を望んでいると報じられているが、クラブとの契約は残り1年となっている。週給9万ポンド(約1260万円)を稼ぐ同選手の契約延長交渉はストップしており、移籍の可能性が出てきたようだ。

« »

Top